「食べログ」の不正業者を39社把握し今後の対策を発表(カカクコム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

「食べログ」の不正業者を39社把握し今後の対策を発表(カカクコム)

 カカクコムは5日、同社運営の「食べログ」での不正業者による営業行為に関しての説明をサイトに掲載した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 カカクコムは5日、同社運営の「食べログ」における不正業者の営業行為に関する説明をサイトに掲載した。

 それによると、2011年1月頃、不正業者から「食べログ」への口コミ代行等の営業を受けたとの通報を飲食店から受け、独自調査によって39社の不正業者の存在を把握(昨年12月時点)した。

 同社では2005年のサイト開設当初から口コミ投稿に関しては、全件チェックを行い、不適切な内容の口コミに対しては、修正や削除等の対応を実施。恣意的なランキングの操作を排除するため、ロジックの変更を行っているという。なお、不正業者を特定した際には、行為の停止を強く要請し続けるとともに、応じない場合は法的措置も視野に厳正に対応していくとしている。

「食べログ」で口コミ代行など不正業者39社

《編集部@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×