投票システムを悪用する詐欺、「VKontakte」で確認(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2020.09.29(火)

投票システムを悪用する詐欺、「VKontakte」で確認(Dr.WEB)

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は11月11日、同社の調査によってVKontakteユーザを狙う詐欺が確認されたと発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は11月11日、同社の調査によってVKontakteユーザを狙う詐欺が確認されたと発表した。

この詐欺は、ICQの利用者が被害を受けたときの仕組みと同じく、被害者に対して友人リストにいる人物からだと思わせる、認証が必要な投票を要求するメッセージを送信するというソーシャルエンジニアリング手法であることが判明した。

今回の「投票を悪用する詐欺」は友人に見せかけたもので、表示されたリンクをクリックすると、ユーザには選ばれた候補者の写真が表示され、「Like」をクリックすることで実際に投票できるWebページへ飛ばされる。この後、票を投じるためにサイトに入る必要があるが、サイトに登録や許可を行うようなプロセスはなく、Twitter、Facebook、Vkontakteのようなソーシャルネットワークの、いわゆる「インテグレーション」という特別な仕組みによりアクセスができるようになっている。ユーザがログイン情報を入力すると、その情報が犯罪者に渡ってしまう。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×