人気ゲーム「Angry Birds Rio Unlock」に組み込まれたトロイの木馬が拡散(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

人気ゲーム「Angry Birds Rio Unlock」に組み込まれたトロイの木馬が拡散(Dr.WEB)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は6月13日、Androidを搭載したスマートフォンを狙う新たなマルウェアファミリー「Android.Plankton」が拡散しているとして、注意喚起を発表した。このマルウェアは人気ゲーム「Angry Birds Rio Unlock」のビルトインアプリケーションで、この隠れた階層にまでアクセスし、感染したデバイスに関する情報を犯人に送信、悪意のある他のマルウェアをダウンロードする。

感染したプログラムはAndroidマーケットだけでも150,000以上ダウンロードされ、他のリソース(特にandroidzoom.com)では250,000にも及ぶ。Android.PlanktonはOSの脆弱性を悪用せず、感染したアプリケーションを起動した直後、トロイの木馬がバックグラウンドで自身のサービスをダウンロードし、それによって感染したデバイスの情報(デバイスのID、SDKバージョン、ファイルの権限に関する情報)を収集してリモートサーバへ送信する。このトロイの木馬は急激に拡散しているため、同社では今後も状況を注意深く監視していくという。
(吉澤亨史)

http://news.drweb.co.jp/show/?i=418&lng=ja&c=2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×