米シティに不正アクセス、流出した個人情報は銀行カード顧客の約1%(シティグループ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

米シティに不正アクセス、流出した個人情報は銀行カード顧客の約1%(シティグループ)

米金融大手のシティグループ(Citigroup)に不正侵入があり、顧客の個人情報が流出したと複数のメディアが6月9日に伝えている。これは同社のオンラインサービス「シティ・アカウント・オンライン」に不正侵入があったというもので、銀行カード顧客の約1%の氏名、口座番

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
米金融大手のシティグループ(Citigroup)に不正侵入があり、顧客の個人情報が流出したと複数のメディアが6月9日に伝えている。これは同社のオンラインサービス「シティ・アカウント・オンライン」に不正侵入があったというもので、銀行カード顧客の約1%の氏名、口座番号、メールアドレスなどが流出した。なお、生年月日や社会保障番号、カードの有効期限、セキュリティコード(CVV)などは流出していないとしている。
(吉澤亨史)

http://www.citi.com/citi/homepage/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×