企業の仮想、物理、クラウド環境を横断するストレージ一元管理製品(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

企業の仮想、物理、クラウド環境を横断するストレージ一元管理製品(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは5月11日、米シマンテックコーポレーションのプレスリリースの抄訳として「Veritas Operations Manager 4.0」を発表した。本製品は、同社のソリューション「Veritas Storage Foundation」および「Veritas Cluster Server」向けの一元管理プラットフォーム。手動タスクを自動化し、ITリソースの健全性監視を行うことが可能になる。

本製品の新機能により、IT担当者は豊富なレポート機能の結果に基づき対応することが可能になるとともに、仮想環境、物理環境、クラウド環境を横断し、重要なビジネスサービスを管理するための可視性と管理性を向上する。また同時に、同社のストレージリソース管理における実績を活かした「Veritas Operations Manager Advanced」も発表した。「Veritas Operations Manager」と併せて利用することで、物理環境および仮想環境の詳細なレポートを提出でき、その対応とサーバ、ストレージの最適化が可能になる。
(吉澤亨史)

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110511_03

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×