Windowsブロッカーに新手法、Android向けトロイの木馬が増加--2月レポート(Dr.WEB) | ScanNetSecurity
2019.11.14(木)

Windowsブロッカーに新手法、Android向けトロイの木馬が増加--2月レポート(Dr.WEB)

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は3月15日、「2011年2月のウイルス脅威」をまとめ、発表した。前月からの主流な傾向が2月にも引き続き見られ、Windowsブロッカー、偽アンチウイルスを使ったバンキングパスワードの窃盗が大半を占めた。Windowsのアクセスをブロック

脆弱性と脅威 脅威動向
株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は3月15日、「2011年2月のウイルス脅威」をまとめ、発表した。前月からの主流な傾向が2月にも引き続き見られ、Windowsブロッカー、偽アンチウイルスを使ったバンキングパスワードの窃盗が大半を占めた。Windowsのアクセスをブロックし、脅迫するWindowsブロッカーでは、ウイルス作成者は送金オプションやマスターブートレコードからのWindowsのロードをブロックするという予想だにしなかった手法を含むソリューションテクノロジーを試みている。これらは新しい見た目に加え、分析をより困難にする新たな手法が取り入れられ、exeファイルを装うためのより複雑な暗号が使われている。

モバイルプラットフォームでは、2月はAndroidへのトロイの木馬の数が1月から著しく増加した。Javaで書かれた「Android.SmsSend」は、ユーザがお金を払ったショートメッセージを6008のような短いコードで送ることを唯―の機能としている。また増加傾向から、このプラットフォームを狙ったさらに危険で複雑なトロイの木馬が現れるのも時間の問題としている。
(吉澤亨史)

http://news.drweb.co.jp/show/?i=396&lng=ja&c=2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×