ノートPC向けの情報漏えい対策ソリューションを共同で開発(NTTドコモ、シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

ノートPC向けの情報漏えい対策ソリューションを共同で開発(NTTドコモ、シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)とシマンテック・コーポレーションは2月10日、ノートPC向けの情報漏えい対策ソリューションを共同で開発することに合意したと発表した。今後両社は、2011年度第2四半期のNTTドコモによる情報漏えい対策ソリューションの提供開始を目指し、開発を進めていく。本ソリューションは、ドコモのFOMAネットワークを通じて遠隔からノートPCの起動をロックしたり、ノートPCのハードディスク内のデータを無効化することで、ノートPCの紛失や盗難などによる情報漏えいを防止するソリューション。

具体的には、PCの起動をロックし、暗号化されたハードディスクへのアクセスを無効化する「インテル アンチセフト・テクノロジー」に対応したノートPCに対し、シマンテックのハードディスク暗号化、およびデータへのアクセスを遠隔から制御するソフトウェア「PGP Whole Disk Encryption with Remote Disable & Destroy」とドコモのFOMAネットワークが連携し、SMSメッセージを送信することで、ノートPCの起動ロックおよびハードディスク内のデータへのアクセスを無効化する。また、本ソリューションのSMSメッセージはローミングにより海外へ送信することもできるので、日本国内だけでなく海外での紛失、盗難対策にも利用できる。
(吉澤亨史)

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/02/10_00.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×