戦略的提携により中堅企業向けクラウド型ウイルス対策サービスを提供(シマンテック、FJM) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

戦略的提携により中堅企業向けクラウド型ウイルス対策サービスを提供(シマンテック、FJM)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックと株式会社富士通マーケティング(FJM)は1月25日、中堅市場向けの戦略的なパートナーシップを構築し、中堅企業向けクラウド型ウイルス対策サービス「Business Security Technical Service(BSTS)」を1月末より提供開始すると発表した。BSTSは、富士通が提供するオンデマンド仮想システムサービスと、シマンテックの多層防御技術を搭載するウイルス対策製品「Symantec Endpoint Protection」を組み合わせたクラウド型サービス。

クラウド型サービスのため、PC台数の増減に合わせて必要な時に必要な分だけの月額利用料で利用できる。利用者のサーバ、PC環境へのウイルス定義ファイルの自動配信やウイルス感染の有無などはFJMが監視し、利用者からのウイルスに関する問合わせはFJMのオペレータが回答する。また、不測の事態により利用者環境で大規模なウイルス感染が発生した場合は、FJMの専任技術者が利用者先に訪問し、ウイルス駆除作業を支援するサービスも用意した。
(吉澤亨史)

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20110125_02
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×