PSNアカウント情報が流出か、不正利用の問い合わせが増加(SCEJ) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

PSNアカウント情報が流出か、不正利用の問い合わせが増加(SCEJ)

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は9月3日、日本国内でPlayStationNetwork(PSN)を利用しているユーザから、「自分のPSNアカウントのウォレットに知らない間にチャージが行われた」「自分のPSNアカウントから知らない間にゲームが購入された形跡

製品・サービス・業界動向 業界動向
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は9月3日、日本国内でPlayStationNetwork(PSN)を利用しているユーザから、「自分のPSNアカウントのウォレットに知らない間にチャージが行われた」「自分のPSNアカウントから知らない間にゲームが購入された形跡がある」「自分のPSNアカウントに登録済のクレジットカードに身に覚えのない請求が来た」といった問い合わせが8月下旬頃より増えていると発表した。

同社の現在までの調査では、同社のPSNサーバにセキュリティホール等は見つかっておらず、現時点では、ごく一部のユーザのメールアドレスや場合によってはパスワードなどの情報が何らかの形で第三者に取得され、第三者がユーザになりすましてPSN上で不正利用を行った可能性が高いものと推察している。同社では引き続き調査を行っていくとしているが、ユーザに対して定期的なパスワードの変更を実施するほか、PSNアカウント情報を他人に知らせないよう注意する、PCがウイルスに感染していないかチェックする、PSNアカウントのチャージ履歴・購入履歴を確認するなどの対応を勧めている。

http://www.jp.playstation.com/info/support/sp_20100903_psn.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×