海外における個人情報流出事件とその対応第223回 ATMハッキング犯、覆面捜査員により逮捕(1)ATMの再プログラミングで不正出金を計画 | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

海外における個人情報流出事件とその対応第223回 ATMハッキング犯、覆面捜査員により逮捕(1)ATMの再プログラミングで不正出金を計画

ATMマシンのハッキングにより、ノースカロライナ在住の男性がFBIに拘束されていると、5月5日に一部メディアが伝えている。35万ドルを盗もうとしたらしい。逮捕されたのはThor Alexander Morris(19歳)で、ノースカロライナ州に本社を持つスーパーマーケットのチェーンF

国際 海外情報
ATMマシンのハッキングにより、ノースカロライナ在住の男性がFBIに拘束されていると、5月5日に一部メディアが伝えている。35万ドルを盗もうとしたらしい。逮捕されたのはThor Alexander Morris(19歳)で、ノースカロライナ州に本社を持つスーパーマーケットのチェーンFood Lionに勤務していた。

ノースカロライナ東部のニュースを伝える『encToday.com』の報道によると、4月24日にMorrisが勤務先に現れなかったことを知って、家族が警察に届け出た。その後の捜査で、Morrisの車をジャクソンビルのアルバートJエリス空港で発見。監視カメラを調べて、4月22日にMorris自身の運転で駐車場に到着、車を駐車した後、チケットを受け取って、飛行機に乗るのを確認した。

捜査を担当したオンスロー郡のEd Brown保安官は、「移動先で何かが起こったに違いない」と心配していた。しかし、結局、東海岸にあるノースカロライナから遠く離れた、米国中南部にあるテキサス州ヒューストンで逮捕されていたことがわかった。

●再プログラミングで不正出金を計画
供述書によると、Morrisは$1出金しようとすると$20出すように、ATM機械を再プログラミングしようとしていた。今回が初めてではなく、これまでにもATMをプログラミングしなおして、不正に出金をしていたらしい。

さて、Morrisは、インターネットを通じて知り合った、テキサス在住のBrian Rhett Martin にアプローチ。改ざんに脆弱性があることで知られる、特定モデルのATMが設置されている場所についての情報を得ようとした。これらのATMのソフトウェアを、1ドル札を20ドル札とみなすように改ざんすることで、不正な出金を行う計画だった。

MorrisはMartinにATMへのハッキング話を持ちかける。Martinは前科があり、刑務所から出てきたばかりで、違法行為には興味がなかったようだ。

一方、有罪判決を受けたことがあると聞き、MorrisはMartinを信用して、ATMの保守作業担当者の車にGPSを取り付けるように頼む。GPSは、特定のATMの場所を知るためだ。そして、あるパスワードを挿入することで、

※本記事は有料購読会員に全文を配信しました

(バンクーバー新報 西川桂子)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×