恐喝用マルウェアの新しいツールや、新たなルートキットを確認(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

恐喝用マルウェアの新しいツールや、新たなルートキットを確認(ネットフォレスト)

 株式会社ネットフォレストは6月9日、2009年5月のウイルス・スパムレビューをDr.WEBにおいて発表した。5月は、恐喝用マルウェアがマルウェア全体に占める割合はほとんど変らなかったものの、マルウェア作者たちは社会工学的テクニックに磨きをかけ、自分たちの仕事をよ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社ネットフォレストは6月9日、2009年5月のウイルス・スパムレビューをDr.WEBにおいて発表した。5月は、恐喝用マルウェアがマルウェア全体に占める割合はほとんど変らなかったものの、マルウェア作者たちは社会工学的テクニックに磨きをかけ、自分たちの仕事をより簡単にするための新たなツールを作り出した。

 またいくつか新しいルートキットについても確認されており、アンチウイルスベンダとの攻防が続いている。迷惑メール送信事業者は迷惑メールフィルタを回避するための新たな方法を用い、サービスをより積極的に宣伝している。5月に新たにウイルスデータベースに登録されたマルウェアの件数は17,998件で、これにより5月末時点での登録総数は595,507件となった。


http://drweb.jp/news/20090609.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×