ブリッジ、プロキシの両モード対応のスパム対策アプライアンスを発売(キヤノンITソリューションズ) | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

ブリッジ、プロキシの両モード対応のスパム対策アプライアンスを発売(キヤノンITソリューションズ)

 キヤノンITソリューションズ株式会社は1月9日、ブリッジモードとプロキシモードの双方に対応したSMTP型のスパムメール対策アプライアンス「SecureSoft SpamHunter(セキュアソフト スパムハンター)」の取り扱いを1月13日から開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 キヤノンITソリューションズ株式会社は1月9日、ブリッジモードとプロキシモードの双方に対応したSMTP型のスパムメール対策アプライアンス「SecureSoft SpamHunter(セキュアソフト スパムハンター)」の取り扱いを1月13日から開始すると発表した。

 同製品は、ブリッジモードとプロキシモードの選択が可能なSMTP対応のスパムメール対策製品。プロキシモードのみに対応した製品に比べ導入における負担をより低減でき、自社でメールサーバを運用している企業であれば、ネットワークの規模にかかわらず、最低限の工数で導入が可能。また、全機種でバイパスカードを標準搭載しているため、万が一、ハードウェアやOS障害などの異常が発生した場合でも電子メールの送受信を行うことができるのも特長(ブリッジモード選択時)。

 モデルは500S、2000S、5000S、10000Sの4種類。本体の通常価格は829,500円〜。なお、2009年6月30日までは販売キャンペーンを実施中のため特別価格622,125円〜にて販売する。

http://www.canon-its.co.jp/company/news/20090109sh.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×