全サーバOSに対応したパスワード・資産管理ツールを発売(クリエーションライン) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

全サーバOSに対応したパスワード・資産管理ツールを発売(クリエーションライン)

 クリエーションライン株式会社は10月15日、Windows・UNIX・Linux及びMacを含む全てのサーバOSに対応した管理ツール「Secure PassPort(セキュアパスポート)」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 クリエーションライン株式会社は10月15日、Windows・UNIX・Linux及びMacを含む全てのサーバOSに対応した管理ツール「Secure PassPort(セキュアパスポート)」を発表した。

 同製品は、サーバ機器の管理用パスワードを自動で定期的に更新する「パスワード自動付与&変更履歴ログ保存機能」や、対象となるサーバ機器の管理画面へ代替ログインできる「代替ログイン機能」などを備えたサーバ管理ツール。Windows、UNIXはもちろん、Linux、Macにも対応しており、社内で運用するすべてのサーバをセキュアかつ効率的に管理することが可能。

 パスワード更新機能の他にも、各機器の持つ情報(CPU、メモリ、ドライブ容量、IP・MACアドレスなど)を自動収集・管理することができる「機器情報の自動収集機能」、機器に付随する保守種別、購入メーカー、購入時期、サポート期間などの情報を管理する「資産データ管理機能」、自動収集したデータをもとにネットワーク上にある機器の物理的な接続構成を自動生成する「物理構成マップ自動作成機能」を持ち、内部統制や資産管理を支援する。また、各モジュール単体での提供も可能なため、導入済みの内部統制に関連する製品(ログ管理ツールな等)との連携が可能。

 価格は、基本構成が5,000,000円(管理ノード数100ノード)。オプションとなる構築・導入作業は1,000,000円〜、追加ノードは200ノードで1,750,000円。

http://www.creationline.com/news081016.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×