「韓国のセキュリティは石焼ビビンバだ」韓国ハッカーカンファレンス「CodeGate」体験記(1) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

「韓国のセキュリティは石焼ビビンバだ」韓国ハッカーカンファレンス「CodeGate」体験記(1)

 アンニョンハセヨ。Scan特約ライターのジャック飯沼です。今回は去る4月15日にソウルで開催された、ハッカーカンファレンス「CodeGate」に参加してきましたので、その様子をお伝えします。

特集 特集
 アンニョンハセヨ。Scan特約ライターのジャック飯沼です。今回は去る4月15日にソウルで開催された、ハッカーカンファレンス「CodeGate」に参加してきましたので、その様子をお伝えします。

 先ずはこのイベント、今回が第1回なのですが、もともと「HackTopia」という名前で準備されていました。しかし、ドメインが取れない、韓国政府も正式にイベントを支援しているため「Hack」というのはどうなのか、等々により、「CodeGate」として開催されることになったそうです。表向きの主催者は韓国内でPKIなどを専門とするSoft Forumというセキュリティ会社ですが、実際のカンファレンス運営の中心は「WOWHACKER」という韓国最大のハッカーグループです。WOWHACKERは完全なボランティアベースで、カンファレンスの運営に寄与してますが、やはりお金も必要。スポンサーとして、The Korea Econimic Daily(日経新聞の韓国版のようなもの)、IBM社や複数の韓国のシステム会社、セキュリティ会社も名を連ねていました。また、今回のカンファレンスは韓国では初めての産官連携のハッカーカンファレンスということでしたので、韓国政府もしくはKISA(Korean Information Security Agency)といった辺りも協力していたようです。

 そんな潤沢な?資金を得て、ソウルでも最大の展示場である「COEX」に隣接するインターコンチネンタルホテルの地下フロアを大きく使って今回カンファレンスは開催されました。

写真(1):COEXの外観。東京ビッグサイトのような位置づけでしょうか。


 ハッカーカンファレンスと言えば、やはり米国ラスベガスのDefconです。今回のCodeGateもそれにならってか、24時間耐久ハッキングコンテストを実施しておりました。また、Defconの主催者である、DarkTangentこと、Jeff Moss氏も今回スピーカーとして参加しておりました。しかし、です。このカンファレンスはDefconのようないわゆるハッカー臭がしません。髪の毛が逆立っている人もいなければ、全身ピアスの人もいません。当然、会場でアルコールなど飲みませんし、発表者が飲みながらプレゼンなど絶対にしません。とても、フォーマルなハッカーカンファレンスなのです。そこで以下の写真をみていただきたいのです。

写真(2):


 開式に先立って、まさかのテープカットです。トンネル開通ではありません。ハッカーカンファレンスの開始です。しかもこの後カットした瞬間、パーンッと金銀のテープが左右から噴射されました。まさかの出来事にびっくりして写真が撮れませんでした。

 さて、会場には大きなカンファレンスルームが2部屋用意されています。メインの会場は600人程度収容、サブの会場でも400人程度は収容できそうでした。その他に、後援団体のブース、ハッキングコンテストの会場があり、地下1階は多くの人でごった返していました。

写真(3):メインの会場


 参加者を眺めていてつくづくと思ったのですが、みなさん非常に若いです。10代後半から20代中盤と思しきヤングがほとんど。三十路を過ぎた私などは、高齢の部類に入りそうです。中には明らかに小学生と思しき短パン少年の姿も。火曜日ですが、学校には行かなくて良いのでしょうか。しかし、将来が有望なことは間違いありません。また、他の特徴としては、大人の方(なんとなく35歳以上に見えるような方々)はスーツ姿が多く見受けられました。

 このカンファレンス、一般の参加が$100、学生の参加が$30と設定されていたこともあり、多くの若い学生が集まったということもあるようです。主催者に聞いた話では、今回カンファレンスには、総勢1200人が参加したそうです。驚きました。これは、非常に多いです。DefConが5000人とか6000人ですから、初年度からこれだけの人が集まることは脅威的ですね。

 ハッカーカンファレンスと言っていましたので、当初DefConのようなカンファレンスをイメージしてましたが、これとは全く異なります。韓国政府も正式に支援する、非常に真面目なセキュリティカンファレンスです。しかもその内容は…

【執筆:サイバーディフェンス研究所 ジャック飯沼】

【関連記事】
「韓国のセキュリティは石焼ビビンバだ」韓国ハッカーカンファレンス「CodeGate」体験記(2)
https://www.netsecurity.ne.jp/3_11421.html

速報! DefConの変化に見る、米セキュリティ事情の変貌
https://www.netsecurity.ne.jp/2_9806.html
続報 DefConの変化に見る、米セキュリティ事情の変貌(2)
https://www.netsecurity.ne.jp/2_9829.html

【関連リンク】
CODEGATE
http://www.codegate.org
サイバーディフェンス研究所
http://www.cyberdefense.jp

──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×