生体認証は危険!? 課題と危険が山積みで利用者にはデメリットだけ!?(1) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

生体認証は危険!? 課題と危険が山積みで利用者にはデメリットだけ!?(1)

キーを変更することができないという致命的な欠陥をもつ方式である以上、キーが破られる可能性が顕在化したら、その方式の有効性は失われたといっても過言ではないだろう。ベンダは破られないようにするというだろうが、しょせんイタチごっこである。

特集 特集
【生体認証には危険がいっぱい】

●銀行などに広がっている生体認証 致命的な欠陥があるのでは?

生体認証が大好きな日本の銀行があるらしい。

指紋認証やら静脈認証の装置がついているATMが増えている。筆者はかねてから生体認証は限られた範囲で使うからこそ有効なのであって、多数の利用者が使うATMなどには使うべきではないと思っていた。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×