ボット対策プロジェクトとは(2)官民共同での総合的な対策構築に意義がある | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.22(火)

ボット対策プロジェクトとは(2)官民共同での総合的な対策構築に意義がある

特集 特集

インターネット上の新たな脅威として、その危険性が指摘されている「ボット」(ボットネット)。次々に新種・亜種が誕生するなど従来のウイルス対策では対処しきれないボットの撲滅に向けて、経済産業省と総務省が共同で2006年4月からボット対策プロジェクトをスタートさせる。経済産業省と総務省が共同で実施する「初の情報セキュリティ対策」とされるプロジェクト。そのスタートまでの経緯と概要、目的について、経済産業省・商務情報政策局・情報セキュリティ政策室の課長補佐・村野正泰氏に聞いた。

●総務省と経済産業省が足並みを揃えて「総合的な」ボット対策の枠組みを構築するところに大きな意義がある

経済産業省と総務省が共同で2006年4月から、ボット、あるいはボットネット撲滅に向けたプロジェクトを開始する。その背景には、経済産業省などが関係機関の協力のもとに実施してきた従来のウイルス対策の枠組みだけでは対処しきれないこと、ボットに感染しているコンピュータを探し出し対処するにはインターネットサービスプロバイダの協力こそが不可欠になることがある。

経済産業省・商務情報政策局・情報セキュリティ政策室の課長補佐・村野正泰氏は「ISPを管轄する総務省と共同でボット対策を進めるところに大きな意味合いがある」とその重要性を語る。「実際にボット、ボットネットを利用したと考えられる被害も報告され始めている。インターネットの世界の安全性を維持するためにも、総務省と経済産業省の緊密な連携のもと、Telecom-ISAC JapanやJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)、情報処理推進機構(IPA)など関係機関、ISPやウイルス対策ソフトのベンダーなどの民間企業の協力も得て、『総合的な』ボット、ボットネット対策の構築が急務の課題であ
る」(村野氏)という。2006年4月からのプロジェクトのスタートに向けて、経済産業省側では約4億円の予算の内示を受けている。

さて、今回のプロジェクトを遂行する具体的なスキームについて触れておこう。まだ実際にはプロジェクトがスタートしていないため、2006年4月の時点ではこのスキームが変更されたり、関係機関や民間企業の役割が変更される可能性もある。あくまでも現時点でのスキーム(予定)と考えていただきたい。

まず、プロジェクトの大枠のスキームを記すと次のようになる。

・ISPの協力のもと、インターネット上に検体収集用のサーバを設置して、ボットのプログラムを「おびき寄せて」集める。

・IPA、JPCERT/CCなどがウイルス対策ベンダー等と協力してボットを解析してボットの駆除ツールを作成する。

・総務省、経済産業省、Telecom-ISAC、IPA、JPCERT/CC等の関係機関のホームページなどを利用して、開発した駆除ツールを公開・配布する。

・海外のボットネットからの攻撃が確認された場合など、必要に応じてJPCERT/CCを通じて海外CSIRT(Computer Security Incident Response Team)とも連携する。

といったものだ。

【執筆:下玉利 尚明】

──
この記事には続きがあります。
全文はScan Security Management本誌をご覧ください。
◎有料版Scan申込> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m02_ssm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第1回「プロローグ」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  10. シンクライアントを本当にわかっていますか 〜意外に知られていないシンクライアントの真価

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×