McAfeeの偽サイトに誘導するウイルスを検出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

McAfeeの偽サイトに誘導するウイルスを検出

脆弱性と脅威 脅威動向

F-Secure社は12月13日(現地時間)、McAfeeの偽サイトに誘導するウイルスを検出したと報告した。

このウイルスは「Kongo31.XRW」と呼ばれるもので、メールにはカナダのホストを使用するMcAfeeのサイトへのリンクが記載されている。このリンクをクリックするとMcAfeeの偽サイトが表示され、同時に「ak26xrw-patch-installer-win32.exe」と呼ばれるトロイの木馬をインストールするという。

Weblog : News from the Lab:Fake McAfee download links
http://www.f-secure.com/weblog/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×