スパム対策に光は見えたか? | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.11(月)

スパム対策に光は見えたか?

国際 海外情報

 スパマーはインターネットと「ハーベスティング・ソフト」などを通して、
e-mailアドレスを引き続き取得しているものの、ISPとスパム対策ソフトが大
部分を阻止できる。連邦取引委員会(FTC)が28日に、新しい調査結果を発表
した。さらに、インターネットでe-mailアドレスを掲載、ポスティングしてい
る消費者には、「マスキング」という技術により自己防護を行うことを勧めて
いる。

 FTCはスパムの

・自動的にインターネットの公共エリアからe-mailアドレスを取得するウェブ
 ボット
・ISPのスパムフィルターの有効性
・e-mailアドレスの取得を阻止する技術としてのマスキングの有効性

 の3点を調査した。

 調査のために、150件の新しいアカウントを作成。内訳はスパム対策フィル
ターを使用しないISPのものが50件、スパム対策フィルターを使用するISP 2種
類のアカウントを50件ずつだ。その上でメッセージボード、ブログ、チャット
ルーム、分散型オンライン掲示板システムUSENET(トピックごとに分類されて
グループ化されたメッセージを交換するホストコンピュータのネットワーク)
にメールアドレスをポスティングした。

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

    死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  2. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  3. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  4. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  5. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  6. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  7. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  8. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  9. スバルのキー・フォブに脆弱性あり、オランダ人技術者語る(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×