量子暗号鍵配信技術を利用したVPN用暗号化装置の販売開始(日商エレクトロニクス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

量子暗号鍵配信技術を利用したVPN用暗号化装置の販売開始(日商エレクトロニクス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日商エレクトロニクス株式会社は3月2日、マジック・テクノロジーズ社(米国)の量子暗号鍵配信技術を駆使したVPN暗号化装置「Navajo(ナバホ)」の販売を3月より開始すると発表した。同製品は "読まれたら必ず痕跡が残る" という量子力学の原理を利用してタッピング(盗み見)の有無を調べることできるというもの。高度な機密保持が必要とされる国防関連組織や金融分野、研究所、企業などで、ハイセキュリティなネットワーク構築およびサービスが可能となる。価格は、2,000万円〜4,000万円/台。

http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2003/MagiQ0403.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×