ハッカーCoolio、刑務所でコンピュータ関連の作業に従事 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

ハッカーCoolio、刑務所でコンピュータ関連の作業に従事

国際 海外情報

 多数のウェブのサイトを攻撃した罪で逮捕された十代のハッカーCoolioことDennis Moran服役囚(18歳)に3月9日、判決が下った。その内容は、禁固刑9ヶ月および刑務所のコンピュータ・プログラム関連の作業に従事するというものだった。また、各被害者に対し損害賠償金5000ドルの支払いが命じられた。

 Coolioは昨年(2000年)、麻薬撲滅サイトに不正侵入して麻薬支持のスローガンに書き換えたり、インターネット・サービス・プロバイダが運営する有名サイトに不正侵入するなどハッキング行為を繰り返し、その被害サイト数は100件を越えた。同時期にYahoo!やeBay、Amazon.comなど有名サイトを狙ったサービス使用不能(DoS)攻撃が発生し、Coolioの関与が疑われたが本人は否定している。犯行時、17歳の高校中退者だったCoolioは今年の1月に有罪を認めた。

 検察官によると、Coolioは4つの米軍サイトにも侵入したが、機密指定扱いのデータにはアクセスしていないという。



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×