工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」(2 ページ目) | ScanNetSecurity
2022.09.27(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」(2 ページ目)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第6回「二者択一」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第6回「二者択一」

「じゃ、オレのすることないじゃん」 「いえ、社長が犯人をつきとめたいと言っているのです」 「無理」 工藤は即座に答えた。

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第5回「ダダ漏れ状態」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第5回「ダダ漏れ状態」

「まあ、ワンタイムアタッカーは利用しない以外の防御方法がないとまで言われるいやなソフトだからなあ」 工藤はうなずく。

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第4回「サイバーフジシン」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第4回「サイバーフジシン」

インターネット広告代理店の大手サイバーフジシンに、ふたりの男が到着した。ひとりは工藤、もうひとりは真田と名乗った。ふたりは受付をすませると、無駄に豪華な応接スペースを眺めた。ここがワンタイムアタッカーの餌食になった会社だ。

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第3回「美学」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第3回「美学」

「あのさ。やっぱり無理だと思うんだけどな」 「え? 工藤さんがそんなこと言うなんて、どうしちゃったんですか! できるに決まっているじゃないですか」

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第2回「個人情報窃取無料サービス」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第2回「個人情報窃取無料サービス」

「ワンタイムアタッカー」は、最近急激に増加しているツイッターを利用したサービスである。第三者の個人情報を盗んでくれるとんでもないしろものだ。

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第1回「プロローグ:創業社長」 画像
特集 一田和樹

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第1回「プロローグ:創業社長」

社長は財務とグルになって、秘密の口座に金をため込んでいる。たまたまそのことを知ったオレは、盗めるんじゃないかと思うようになった。もちろん犯罪だ。しかし、盗んでも社長は表沙汰にできない。なにしろ、隠し口座なんだから。

  1. 1
  2. 2
Page 2 of 2
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×