2015年6月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.20(木)

2015年6月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

不審な「ファイル」と「通信」の確認でウイルス感染の検査を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

不審な「ファイル」と「通信」の確認でウイルス感染の検査を呼びかけ(IPA)

IPAは、「潜伏しているかもしれないウイルスの感染検査を今すぐ!」という注意喚起を発表した。

日本および海外主要国での政府調達における暗号技術の利用環境動向を調査(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

日本および海外主要国での政府調達における暗号技術の利用環境動向を調査(IPA)

IPAは、「暗号利用環境に関する動向調査」報告書を公開した。

家庭で使用する無線LAN機器の不正利用に対し注意喚起、暗号方式の確認を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

家庭で使用する無線LAN機器の不正利用に対し注意喚起、暗号方式の確認を(IPA)

IPAは、「家庭内における無線LANのセキュリティ設定の確認を」とする注意喚起を発表した。

ウイルスの活動痕跡を確認し、感染の早期発見と対応を定常業務に(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ウイルスの活動痕跡を確認し、感染の早期発見と対応を定常業務に(IPA)

IPAは、「組織のウイルス感染の早期発見と対応を~できることから実施して、被害の回避と低減を~」と題した注意喚起を発表した。

巧妙化が進む攻撃に対し、ウイルス感染を想定した「多層防御」を呼びかけ(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

巧妙化が進む攻撃に対し、ウイルス感染を想定した「多層防御」を呼びかけ(IPA)

IPAは、ウイルス感染を想定したセキュリティ対策と運用管理を呼びかける注意喚起を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×