クラレ欧州グループ会社元従業員 退職直前に情報不正持ち出し、データは既に返却済み | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

クラレ欧州グループ会社元従業員 退職直前に情報不正持ち出し、データは既に返却済み

 東証プライム上場企業の株式会社クラレは3月25日、同社グループ元従業員による情報の不正持ち出しについて発表した。

インシデント・事故
公式サイト
  • 公式サイト
  • リリース(当社グループ元従業員による情報の不正な持ち出しに関するお知らせ)

 東証プライム上場企業の株式会社クラレは3月25日、同社グループ元従業員による情報の不正持ち出しについて発表した。

 これは同社の欧州グループ会社の元従業員が、退職直前に同社が保有する個人情報を含む情報を不正に持ち出したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  2. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  3. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  4. 委託事業者が回収処理した国民健康保険証、拾得物として警察署に届く

  5. チラシ記載の QR コードを誤って管理者用 URL から作成、申込者の個人情報が閲覧可能に

  6. 日水コン コーポレートサイトに不正アクセス、個人情報一部流出の可能性

  7. 「落ちていたので」と手紙が届く ~ 中学校の教育相談アンケート票を紛失

  8. 日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

  9. 求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、圧縮形式ファイルのダウンロード確認

  10. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×