セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃 | ScanNetSecurity
2024.04.19(金)

セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

 株式会社エムケイシステムは2月5日、2023年6月6日に公表した同社サーバのランサムウェア感染被害による2024年3月期通期の連結業績予想の修正について発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(業績予想の修正に関するお知らせ1)
  • リリース(業績予想の修正に関するお知らせ2)

 株式会社エムケイシステムは2月5日、2023年6月6日に公表した同社サーバのランサムウェア感染被害による2024年3月期通期の連結業績予想の修正について発表した。

 同社では2023年6月5日未明に、同社情報ネットワーク内の複数のサーバにサイバー攻撃があり、サーバ上のデータが暗号化されたことで、当該データへのアクセスができなくなったためシステムが停止し、同社サービスの対象である約3,400ユーザーの大半に正常にサービスが提供できない状態となっていた。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  2. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  3. インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

    インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

  4. フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

  5. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  6. 転職先で営業活動に活用、プルデンシャル生命保険 元社員 顧客情報持ち出し

  7. テレビ新潟放送網にサイバー攻撃、データが暗号化被害

  8. 不正アクセスで「歯学書ドットコム」利用者のカード情報流出の可能性(クインテッセンス出版)

  9. マイナンバー含む本番データ使用しダミーデータ作成、従業員の特定個人情報4,167件誤送信

  10. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×