日本大学が発行したと推測されるメールアドレス流出、逮捕された被疑者のパソコンに保存 | ScanNetSecurity
2024.03.03(日)

日本大学が発行したと推測されるメールアドレス流出、逮捕された被疑者のパソコンに保存

 日本大学通信教育部は1月12日、同学が発行したと推測されるメールアドレスの流出について発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(本学が発行したと思われるメールアドレスの不正利用防止措置について)

 日本大学通信教育部は1月12日、同学が発行したと推測されるメールアドレスの流出について発表した。

 これは電子決済サービスに不正に接続した等の疑いで逮捕された被疑者が所有するパソコン等に、同学が発行したと推測されるメールアドレス等が保存されていたことが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  2. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

  3. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  4. NTTマーケティングアクトProCX 元派遣社員 顧客情報不正持ち出し、自治体をはじめとする多くの委託元での漏えいを確認

  5. NDIソリューションズのRAGサービスに不正アクセス、仮想通貨マイニング目的のサーバインスタンス作成

  6. 日本放射線技術学会のメルマガ登録者の CSV ファイルへのリンクがインターネットで公開

  7. 「ぷらら」「ひかりTV」の顧客情報 約 596 万件持ち出し ~ NTTドコモと NTTネクシアに行政指導

  8. 青梅市ファミリー・サポート・センターの委託先従業員、サポート詐欺で「UltraViewer」をインストール

  9. コクヨグループへのランサムウェア攻撃、商品直送サービス委託のアスクルにも影響

  10. 中学校教諭 懲戒免職、職務上知り得た個人情報を匿名で複数の報道機関へ送付

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×