第三者調査結果公表、電通国際情報サービスへの不正アクセス | ScanNetSecurity
2024.06.16(日)

第三者調査結果公表、電通国際情報サービスへの不正アクセス

 株式会社電通国際情報サービスは7月5日、6月6日に公表した同社への不正アクセスによる個人情報流出の可能性について、第2報を発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(不正アクセスによる個人情報流出の可能性について(第2報))
  • リリース(外部に流出した可能性がある個人情報について)
  • リリース(当社の対応)
  • リリース(本件に関するお問い合わせ先)

 株式会社電通国際情報サービスは7月5日、6月6日に公表した同社への不正アクセスによる個人情報流出の可能性について、第2報を発表した。

 同社では5月9日に、同社および同社グループ会社が利用しているリモートアクセス機器に対する外部からの攻撃を検知し、その後の調査で、同社アカウント管理システム(ディレクトリサーバ)への一般ユーザー権限でのデータ参照の形跡が確認され、個人情報の一部が外部流出した可能性が判明しており、6月6日の公表以降も社内調査とセキュリティ専門ベンダーによる第三者調査を行っていた。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  2. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  3. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  4. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  5. 不正アクセスで身に覚えのないセキュリティコード通知(NTTドコモ)

  6. 社員メール送信元スパム、不正ファイルダウンロード誘導(読売テレビ、ytv Nextry)

  7. 「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

  8. 加茂病院で診療情報提供依頼書類をFAX誤送信、患者情報が流出(新潟県)

  9. NPO 公式サイトに不正アクセス、支援者が寄付に利用したカード情報漏えい

  10. 高校で答案用紙紛失、採点時に気付くも生徒の欠席と捉える

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×