テツゲン社員を装ったなりすましメールに注意を呼びかけ | ScanNetSecurity
2024.04.20(土)

テツゲン社員を装ったなりすましメールに注意を呼びかけ

 株式会社テツゲンは3月9日、同社社員を装ったなりすましメールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向

 株式会社テツゲンは3月9日、同社社員を装ったなりすましメールへの注意喚起を発表した。

 同社では現在、同社の社員名を騙ったなりすましメールの発信を確認しており、注意を呼びかけている。

 同社で確認しているなりすましメールの事例は下記の通り。

-----
<添付ファイル>
Tetsugen.co.zip 
<本文>
ワクチン接種進展に伴う働き方への具体的対応について
以下メールの添付ファイルの解凍パスワードをお知らせします
-----

 同社によると、なりすましメールは同社のメールドメイン「@tetsugen.co.jp」以外から送信されており、メール文中のリンクや添付ファイルを開いた場合は不正アクセスやウイルス感染に繋がる危険性があるため、開封せずに破棄するよう依頼している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×