おろそかになるゲートウェイ「2022年の事件事故から考えるセキュリティ運用」ウェビナー開催 | ScanNetSecurity
2024.02.27(火)

おろそかになるゲートウェイ「2022年の事件事故から考えるセキュリティ運用」ウェビナー開催

 株式会社セキュアヴェイルは3月7日、ウェビナー「ゲートウェイの防御が疎かになっていませんか?2022年の事件事故から考えるセキュリティ運用の在り方」を4月19日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR

 株式会社セキュアヴェイルは3月7日、ウェビナー「ゲートウェイの防御が疎かになっていませんか?2022年の事件事故から考えるセキュリティ運用の在り方」を4月19日に開催すると発表した。

 同ウェビナーでは、セキュリティ対策の関心事項がクラウドやエンドポイントに向かう中で、ゲートウェイセキュリティが疎かになり致命的な事故に至る前に、セキュリティ運用の在り方を見つめ直す。

 同ウェビナーでは、株式会社セキュアヴェイルの白石達也氏が、ゲートウェイセキュリティの現状や必要な対策について、同社SOCに寄せられた相談や顧客の声から導かれた最適解を考察する。

 また株式会社セキュアヴェイルの藤原弘臣氏が、同社が提供するセキュリティ運用(SOC)サービス「NetStare」について解説する。

・概要
日時:2023年4月19日13:00-13:50
会場:オンライン
定員:100名
対象者:ネットワーク機器を取り扱うSIベンダー、企業のITインフラ担当者
申込URL:https://www.secuavail.com/event/2023/0307/secuavail_sonicwall.html

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×