尼崎市職員の公用スマホ紛失、虚偽報告が判明し懲戒処分に | ScanNetSecurity
2024.06.21(金)

尼崎市職員の公用スマホ紛失、虚偽報告が判明し懲戒処分に

 兵庫県尼崎市は1月27日、2022年12月13日に公表した個人情報を含む公用スマートフォンの紛失の経緯と今後の対応について発表した。文章の選択とコピーができないPDFファイルで公開している。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 兵庫県尼崎市は1月27日、2022年12月13日に公表した個人情報を含む公用スマートフォンの紛失の経緯と今後の対応について発表した。文章の選択とコピーができないPDFファイルで公開している。

 同市では、総合政策局武庫地域振興センター武庫地域課に勤務する職員が2022年12月8日(木)午後9時頃に帰宅後に、公用スマートフォンを所持していないことに気付き自宅を捜索するが見つからず職場に置いているものと判断し、12月9日(金)は事前に承認されていた休暇を取得、12月12日(月)に出勤し職場内を捜索するも見つからず、上司に紛失を報告し、遺失物届を提出したことを、2022年12月13日に公表していた。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×