教員MLのつもりが学生MLへ、就職支援に係るメールを誤送信 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

教員MLのつもりが学生MLへ、就職支援に係るメールを誤送信

 近畿大学九州短期大学は1月23日、就職支援に係るメール誤送信による個人情報の流出について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 近畿大学九州短期大学は1月23日、就職支援に係るメール誤送信による個人情報の流出について発表した。

 これは2022年12月15日正午頃に、就職支援の担当職員が就職活動中の学生10名に対する活動状況等のヒアリング結果を報告書にまとめ、メールに添付して教員メーリングリスト宛に送信したつもりが、誤って休講等を通知するための学生メーリングリスト宛に送信したというもの。同日午後2時頃に職員本人が誤送信に気付き、発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×