九州電力が小売電気事業者情報を閲覧、関電での漏えい事案を受け電力・ガス取引監視等委員会が調査を要求し発覚 | ScanNetSecurity
2024.06.16(日)

九州電力が小売電気事業者情報を閲覧、関電での漏えい事案を受け電力・ガス取引監視等委員会が調査を要求し発覚

 九州電力送配電株式会社は1月18日、託送業務で知り得た情報の漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 九州電力送配電株式会社は1月18日、託送業務で知り得た情報の漏えいについて発表した。

 これは同社が管理する九州電力株式会社以外の小売電気事業者が契約している顧客情報(新電力顧客情報)について、九州電力の従業員が目的外に閲覧していた事案が判明したというもので、経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会では報告徴収を行っている。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×