佐賀新聞社受託のイベント、応募者1名が別の応募者17人の個人情報閲覧 | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

佐賀新聞社受託のイベント、応募者1名が別の応募者17人の個人情報閲覧

 佐賀県は12月14日、イベント応募者の個人情報を第三者が閲覧できる状態であったと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 佐賀県は12月14日、イベント応募者の個人情報を第三者が閲覧できる状態であったと発表した。

 これは同県が「佐賀県郷土コレクション企画展」に関する事業を委託する株式会社佐賀新聞社において、インターネット上のイベント応募ページに設定ミスがあり、イベントの参加申込みを行った際に申込み完了の画面に表示されるリンクを開くと、応募者の情報が閲覧可能な状態となっていたというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×