運用管理責任者の承認を得ずに誤った宛先にメール送信、課外学習塾受講希望者の名簿が漏えい | ScanNetSecurity
2024.03.05(火)

運用管理責任者の承認を得ずに誤った宛先にメール送信、課外学習塾受講希望者の名簿が漏えい

 大阪市は11月2日、東住吉区役所区民企画課におけるメール誤送信による個人情報の漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 大阪市は11月2日、東住吉区役所区民企画課におけるメール誤送信による個人情報の漏えいについて発表した。

 これは11月2日午後1時30分頃に、東住吉区役所区民企画課が実施する小学生対象の課外学習塾「学習塾なでしこ」事業の受講希望者名簿を委託事業者の担当者2名へメール送信した際に、メールアドレスに誤りがあり個人情報が漏えいしたというもの。メール送信後にメールアドレスを確認したところ、誤りに気付いたという。組織メールアドレスから送信せず運用管理責任者の承認を受けていなかったこと、メール送信時に複数人で確認をしなかったことが原因。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×