根本原因にメス、暗号資産取り締まりに着手 国際ランサムウェア対策サミット | ScanNetSecurity
2022.11.26(土)

根本原因にメス、暗号資産取り締まりに着手 国際ランサムウェア対策サミット

 ホワイトハウス主催の第 2 回「国際ランサムウェア対策イニシアティブ(International Counter Ransomware Initiative)」サミットが終了し、今年は 36か国のグループが、ランサムウェア運用資金としての仮想通貨の利用を取り締まる意向であると明らかにした。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. 仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際

    仏語話者の犯罪集団 15カ国の銀行から40億円強奪、カスタムマルウェア使わずオープンソースと無料ツールだけの手際

  2. 米サイバー軍 ナカソネ大将、ウクライナ支援の攻撃的サイバー作戦実行

    米サイバー軍 ナカソネ大将、ウクライナ支援の攻撃的サイバー作戦実行

  3. 根本原因にメス、暗号資産取り締まりに着手 国際ランサムウェア対策サミット

    根本原因にメス、暗号資産取り締まりに着手 国際ランサムウェア対策サミット

  4. 米国務省、サイバーセキュリティ政策局創設

  5. 黒いヘリのことは忘れろ、FBI が米国の街々で令状なく監視用のセスナを飛ばしている~ FBI は「金の無駄だから、それについては言及しないように」と報道機関に依頼(The Register)

  6. 銀行は「パスコードのいらない TouchID」の完全性を訴える~Apple ファンよ。ジェイルブレイクした端末を利用してはならない(The Register)

  7. [DEFCON21]ハッキング競技で日本人チームが6位の快挙

  8. BCCメール誤送信、罰金150万円

  9. ペンタゴン、日常的にハッカー攻撃を受ける(米国防総省)

  10. 妻の電子メールを盗み見た夫がハッキングの罪で裁判へ~Gmailが妻の婚外交渉 を明らかに(The Register)

アクセスランキングをもっと見る

★★10/12~11/30迄 創刊24周年記念価格提供中★★
★★10/12~11/30迄 創刊24周年記念価格提供中★★

2022年10月12日(水)~11月30日(水) の間 ScanNetSecurity 創刊24周年記念価格で提供。

×