スケートボード専門ショップ「ストークスケートリテイル」に不正アクセス、731名のカード情報が漏えい | ScanNetSecurity
2024.04.16(火)

スケートボード専門ショップ「ストークスケートリテイル」に不正アクセス、731名のカード情報が漏えい

 ストークスケートリテイルは8月17日、運営するスケートボード専門ショップ「ストークスケートリテイル」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 ストークスケートリテイルは8月17日、運営するスケートボード専門ショップ「ストークスケートリテイル」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

 これは3月16日に、「ストークスケートリテイル」の保守を担当するシステム開発会社からシステムファイルが改ざんされた可能性について連絡があり、3月18日に当該サイトでのカード決済を停止し、第三者調査機関による調査を行ったところ、当該サイトのシステムへの第三者の不正アクセスでペイメントアプリケーションの改ざんが行われたことが原因で、顧客のクレジットカード情報が漏えいした可能性を5月31日に完了した調査結果で確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×