ブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」への不正アクセスでカード情報が漏えい、警察からの連絡で発覚 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

ブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」への不正アクセスでカード情報が漏えい、警察からの連絡で発覚

 株式会社ベクトルは8月20日、同社が運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 株式会社ベクトルは8月18日、同社が運営するブランド古着通販サイト「ベクトルパーク」への不正アクセスによる個人情報漏えいについて発表した。

 これは2021年12月7日に、所轄警察署の岡山県警サイバー対策課から「ベクトルパーク」より不正に情報が送信されている可能性があるとの連絡があり、社内調査を実施し、不正プログラムを発見し除去するとともに、2021年12月29日に当該サイトでのカード決済を停止し、第三者調査機関による調査を行ったところ、当該サイトのシステムの一部の脆弱性を突いたことによる第三者の不正アクセスでペイメントアプリケーションの改ざんが行われたことが原因で、購入者のカード情報が漏えいし、一部が不正利用された可能性を2022年6月28日に完了した調査結果で確認したというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×