バローホールディングスで夏ギフトのダイレクトメールを誤送付、システム移行時の確認不足が原因 | ScanNetSecurity
2024.02.26(月)

バローホールディングスで夏ギフトのダイレクトメールを誤送付、システム移行時の確認不足が原因

 スーパーマーケット等を運営する株式会社バローホールディングスは6月10日、同社の夏ギフトのダイレクトメール配信での個人情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 スーパーマーケット等を運営する株式会社バローホールディングスは6月10日、同社の夏ギフトのダイレクトメール配信での個人情報漏えいについて発表した。

 これは6月6日に、同社の恵那店、ルビットタウン中津川店、高山店、掛川店、清水高橋店で昨年、注文のあった顧客に夏ギフトのダイレクトメールを郵送した際に、夏ギフトを管理するシステム移行時のデータ照合認識・検証不足と管理監督者の作業確認不足が原因で、同姓同名の注文者に誤った届け先の情報を郵送した事が判明したというもの。 顧客からの申し出があり発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×