昨年12月の再発防止策を活かせず再び誤送信、メールアドレス52件が流出 | ScanNetSecurity
2023.06.01(木)

昨年12月の再発防止策を活かせず再び誤送信、メールアドレス52件が流出

 大阪市は4月25日、生野区役所でのメール誤送信による個人情報等の漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 大阪市は4月25日、生野区役所でのメール誤送信による個人情報等の漏えいについて発表した。

 これは大阪市生野区役所地域まちづくり課で4月22日午後5時53分頃に、生野南小学校跡地活用及び林寺小学校跡地の活用事業に関する事業者募集に関する現地調査の案内を一斉送信する際に、誤って「To」欄にメールアドレスを入力したというもの。担当者はメール送信後すぐに誤送信に気付いたが、同日午後5時56分頃には受信者から指摘があり、メール送信の取消処理を行った。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×