セキュアブレイン「Log4Shell」脆弱性の有無を診断する自動脆弱性診断サービス無償提供 | ScanNetSecurity
2024.05.26(日)

セキュアブレイン「Log4Shell」脆弱性の有無を診断する自動脆弱性診断サービス無償提供

 株式会社セキュアブレインは1月20日、「Log4Shell」脆弱性の有無を診断するWebサイト自動脆弱性診断サービス「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」トライアル版を期間限定で無償提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社セキュアブレインは1月20日、「Log4Shell」脆弱性の有無を診断するWebサイト自動脆弱性診断サービス「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」トライアル版を期間限定で無償提供すると発表した。

 2021年12月に公表された「Log4Shell」は、遠隔から任意のコードを実行される恐れのある深刻な脆弱性で、システムへのマルウェアの組み込みや情報漏えいの恐れがあり、世界規模で攻撃が発生し、日本でも攻撃が観測されている。

 セキュアブレイン開発の「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」は、攻撃を受けやすいWebプラットフォームの脆弱性やサーバの設定不備、管理機能の設定不備などがないか診断し、高いリスクが検出された場合に管理者に通知するサービス。WebサイトのURLと簡単な初期設定のみで自動診断を始めることができ、クラウド上のWebポータルから診断結果やレポートを提供する。

 同社では今回、「Log4Shell」も検知可能な「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」のトライアル版を3月31日までの期間限定で無償提供、申込は1月20日からWeb( https://www.securebrain.co.jp/campaign/form/ )で受け付けている。また、継続的なWebサイトの運営支援のため「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」製品版(提供メニュー:オンデマンド5)を3月31日まで38,000円の特別価格で提供する。

 無償トライアル版の診断機能は、「オンデマンドスキャン」のみ1回実施利用可能で、スマートスキャン(自動定期スキャン)、破壊型診断は利用不可、申込は企業限定で診断は1ホスト、自社サイトのみ可能となっている。

《高橋 潤哉》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×