中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文 | ScanNetSecurity
2024.05.28(火)

中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

 米陸軍戦略大学のナンバーワン論文には、台湾は、中国に脅威を突き付けられた際には半導体産業を根絶やしにすると本気で脅して、中国政府の統一への関心を喪失させるべきだと示唆されている。

国際 TheRegister

 米陸軍戦略大学のナンバーワン論文には、台湾は、中国に脅威を突き付けられた際には半導体産業を根絶やしにすると本気で脅して、中国政府の統一への関心を喪失させるべきだと示唆されている。

 米陸軍戦略大学は、季刊学術誌『パラメーターズ』の 2021 年の年間ダウンロード数上位論文リストを発表して、この論文が第 1 位に輝き、「今年最も人気のあった論文」の座を射止めたことを明らかにした。

 この素晴らしいアイデアはアメリカ人学者 2 名が発表したものだ。その論理は以下のとおりだ。

 台湾を巡って予想される米国との戦争は、中国にとってもはや抑止力とはならない。中国は自国の方が軍事的優位にあると考えているためだ。


《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×