コリンズ・テクリスとの関連を装った不審メールに注意喚起、過去に送信したメールを引用 | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

コリンズ・テクリスとの関連を装った不審メールに注意喚起、過去に送信したメールを引用

 一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)は12月7日、コリンズ・テクリスとの関連を装った不審メールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向

 一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)は12月7日、コリンズ・テクリスとの関連を装った不審メールへの注意喚起を発表した。

 JACICでは、JACICが過去に送信したコリンズ・テクリスに関連するメールを引用し、JACICからの送信に見せかけ、添付文書を開封するとウィルスに感染させる不審メールが送信された事実を確認しており、不審メールを受信した際、内容に心当たりがない場合はウイルス感染や不正アクセスなどの危険があるため、添付ファイルの開封や本文中のURLをクリックせずに、当該メールを削除するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×