編集用URL公開でGoogleフォームの個人情報が閲覧可能に、発覚後10分で対応完了 | ScanNetSecurity
2024.05.26(日)

編集用URL公開でGoogleフォームの個人情報が閲覧可能に、発覚後10分で対応完了

 特定非営利活動法人WELgeeは11月27日、「難民ホームステイ家族用受け入れ事前フォーム」に登録された個人情報が閲覧可能な状態であった事が判明したと発表した。5年近く前の事象が原因だが、当時の状況を振り返り、迅速な調査を行い対応している。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 特定非営利活動法人WELgeeは11月27日、「難民ホームステイ家族用受け入れ事前フォーム」に登録された個人情報が閲覧可能な状態であった事が判明したと発表した。5年近く前の事象が原因だが、当時の状況を振り返り、迅速な調査を行い対応している。

 これは2017年2月7日に、WELgeeのFacebookに投稿したGoogleフォームのリンク「難民ホームステイ家族用受け入れ事前フォーム」が編集者用リンクとして公開されたままとなっており、当該リンクにアクセスすると当該フォームの過去の登録者の個人情報を閲覧できる状態になっていたというもの。外部からメールで指摘があり発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×