誤送信ふたたび、玉川大学「WebTAMA」で別サーバ保存のデータ削除時に誤操作 | ScanNetSecurity
2024.04.21(日)

誤送信ふたたび、玉川大学「WebTAMA」で別サーバ保存のデータ削除時に誤操作

玉川大学は11月26日、玉川大学教育学部通信教育課程の学修支援システム「WebTAMA」でのメール誤送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 玉川大学は11月26日、玉川大学教育学部通信教育課程の学修支援システム「WebTAMA」でのメール誤送信について発表した。

 これは11月19日午後5時12分時点で、「WebTAMA」での不要データ削除中の誤操作が原因で、掲示関連のメールが通信教育課程に在学・在籍中の学生、既に学籍を離れた元学生及び関係教職員に送信されたというもの。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×