廃棄文書をトラックで運搬中に段ボール箱6箱が落下、遺失物として連絡あり発覚 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

廃棄文書をトラックで運搬中に段ボール箱6箱が落下、遺失物として連絡あり発覚

大阪府大阪市は10月18日、大阪市消防局が廃棄文書の処理を委託している業者にて、個人情報を含む書類の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 大阪府大阪市は10月18日、大阪市消防局が廃棄文書の処理を委託している業者にて、個人情報を含む書類の紛失が判明したと発表した。

 これは10月18日に、委託業者が中央消防署上町出張所で廃棄文書をトラックに収集し、委託業者の事務所へ運搬中に、個人情報を含む書類を入れた段ボール6箱(一箱の容量210mm×297mm×230mm)を落とし、気付かずに走り去ったというもの。遺失物として浪速警察署から中央消防署へ連絡があり発覚した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×