「LOHACO」にシステム不具合、「商品発送のお知らせ」メールが別人に届く | ScanNetSecurity
2024.03.05(火)

「LOHACO」にシステム不具合、「商品発送のお知らせ」メールが別人に届く

オフィス用品配達等を行う東証1部上場企業のアスクル株式会社は10月11日、同社が運営する個人向けECサービス「LOHACO」にシステムの不具合があり、一部顧客の個人情報が他の顧客に漏えいしたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 オフィス用品配達等を行う東証1部上場企業のアスクル株式会社は10月11日、同社が運営する個人向けECサービス「LOHACO」にシステムの不具合があり、一部顧客の個人情報が他の顧客に漏えいしたことが判明したと発表した。

 これは10月2日午前11時21分に、「LOHACO PayPay モール店」を利用した顧客から、自身の注文ではない内容の「商品発送のお知らせ」メールを受信の問い合わせが同社にあり、事象について「LOHACO by ASKUL」「LOHACO PayPay モール店」を対象に社内調査を実施したところ、システムの不具合で一部顧客に対し別の顧客の注文に関する「商品発送のお知らせ」メールが送信されたことが判明したというもの。なお、当該注文の荷物に貼付される「送付状」と同梱される「納品書」にも別の顧客の情報が印字されている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×