アンケートメールに回答が参照できるURLを記載、オンラインセミナー参加者の個人情報が閲覧可能に | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

アンケートメールに回答が参照できるURLを記載、オンラインセミナー参加者の個人情報が閲覧可能に

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は9月17日、Webアンケートに関連する個人情報の漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は9月17日、Webアンケートに関連する個人情報の漏えいについて発表した。

 これは9月15日に同社が開催したオンラインセミナー「アフターコロナでクラウドシフトが加速する!HPE Arubaのソリューションが役立つ理由」の参加者に対し、9月16日午後4時18分にメール送信したところ、WebアンケートのURLに誤りがあり、回答を含めた回答者の個人情報が他の参加者から一定期間、閲覧可能な状態であったというもの。一部の参加者から、他の参加者の回答が閲覧可能という指摘があり、Webアンケートの回答用URLを案内すべきところ、誤って回答が参照できるURLを記載したことが発覚した。

 漏えいしたのは同オンラインセミナーのアンケート回答者64名の氏名、会社名、メールアドレス、アンケートの回答内容、1名の住所で、メール送信から1時間11分の間、79名のセミナー参加者から閲覧可能であった。

 同社では9月16日午後5時29分に、当該サイトを閲覧不可にするとともに、対象となる参加者に、経緯の説明と謝罪をメールで個別に送付している。

 同社では今後、個人情報保護及び情報セキュリティの教育を徹底するとともに、情報管理体制の強化に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×