阿部長商店へランサムウェア攻撃、業務関連データや個人情報が暗号化 | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

阿部長商店へランサムウェア攻撃、業務関連データや個人情報が暗号化

水産事業などを行う株式会社阿部長商店は8月30日、同社社内ネットワークへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 水産事業などを行う株式会社阿部長商店は8月30日、同社社内ネットワークへの不正アクセスについて発表した。

 これは8月10日に、同社の基幹ネットワークにランサムウェアによる不正アクセスがあり、サーバや端末等に保管していた業務関連データや顧客、社員の個人情報等の一部が暗号化されたというもの。

 同社では現在、被害拡大防止のために外部専門家の助言に基づきサーバにアクセスできない状態にするとともに、対策本部を設置し、個人情報保護委員会や関係各局へ連絡の上で外部専門家や弁護士、警察等の協力を得て、復旧に向けた調査及び対応を進めている。

 同社によると、本不正アクセスでサーバや端末等に保管していた業務関連データの外部流出の可能性があるという。

 同社では今後、通常業務についてサーバや端末等への複数のセキュリティ対策強化を行い、安全を確保した上で業務を継続するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×