日本医師会を騙る不審メール、新型コロナ感染状況のExcelファイルダウンロードを促す | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

日本医師会を騙る不審メール、新型コロナ感染状況のExcelファイルダウンロードを促す

日本医師会は9月2日、同会を騙る不審メールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 日本医師会は9月2日、同会を騙る不審メールへの注意喚起を発表した。

 同会によると9月2日現在、日本医師会を騙ってコロナウイルス関係の情報を案内する内容の不審メールの流通が報告されており、当該メールはインターネット上からExcelファイルのダウンロードとマクロの有効化を促す内容を含んでおり、指示に従うとマルウェア感染などを引き起こす可能性が極めて高いものとなっている。

 同会では、当該メールは配信しておらず、不審メールが届いた場合はファイルのダウンロードなどを行わずにメールを削除するよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×