リチェルカセキュリティが社員の博士課程取得支援、学費年間120万円補助 学習日も会社が確保 | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

リチェルカセキュリティが社員の博士課程取得支援、学費年間120万円補助 学習日も会社が確保

株式会社リチェルカセキュリティは8月10日、サイバーセキュリティ分野の研究に取り組む従業員に対し、博士課程の学費を支援する制度の導入を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社リチェルカセキュリティは8月10日、サイバーセキュリティ分野の研究に取り組む従業員に対し、博士課程の学費を支援する制度の導入を発表した。

 同社ではサイバー攻撃技術の研究開発に取り組んでいるが、より優れた研究成果を効率的に創出するために学術的訓練を積んだ人材の積極的な登用が不可欠と判断、サイバーセキュリティ分野での社員の学術研究を推奨するために博士課程進学支援制度を導入した。

 同社の博士課程進学支援制度では、正社員と契約社員、役員を対象に、システムレイヤーや攻撃に関する技術分野をはじめとするサイバーセキュリティを研究分野とする博士課程進学者に、学位取得までの学費(年間120万)の補助と学習日の確保を行う。

 同社では本制度を通じ、研究成果を実世界に還元するサイクルを確立し、従業員の自己実現と企業のサービス向上を進める。
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×