電子カルテシステムの脆弱性、米薬害訴訟 オピオイドクライシスきっかけで明らかに | ScanNetSecurity
2021.10.16(土)

電子カルテシステムの脆弱性、米薬害訴訟 オピオイドクライシスきっかけで明らかに

2019年、ある薬害事件が全米を震撼させた。製薬会社が鎮痛剤の副作用などを偽り過剰投与された患者が精神障害や中毒症状を引き起こし、2017年には4万7千人が死亡した事件だ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×